« ばりうむ | Main | うわぁびっくりした »

August 08, 2004

サンダバード Go!

行ってまいりました。
そうです、映画版サンダーバードです。
公開初日、夕方の回でしたが思いの外がらがらでびっくり。
大丈夫なんだろうかと心配しつつ、2時間しっかり楽しんできました。
ちょっとレポート

---以下ネタバレ含みますので、見るつもりの方は読まないほうが無難です。---

人形劇のサンダーバードのイメージで行くと、ちょっと面食らうかもしれません。
今回の実写化では人間側のストーリーを中心にすえているので、レスキューメカがちょっと脇役気味です。
個人的にはちょっと残念。
ストーリーはテレビ版とは違った切り口で描かれていて、主役はトレーシー家5男のアラン君。
あーんど、その仲間たちです。
これがまた大活躍なんですよ。
サンダーバードの大ピンチ(いやマジほんとに大ピンチ)をハラハラしながら見られます。
肩の力を抜いて、エンターテイメントな映画としてみるのがよいと思います。

なお、人形劇側のファンにはうれしいカットも入ってます。
1カットですが、お見逃しなく。
気が利いていて、ちょっとニヤリとさせられます。

今更ながら思ったのは、サンダーバードって攻撃用の武器もってないんですよ。
だから、戦えないんですよ。
基本的に救助だけ。(人に向けないミサイルはあり、消火用とか)
それもあって見てて歯がゆい感じがあったんですが、よく考えたらそれも人気が出た要因ですね。
ミサイルどーんじゃないから、あの細かい演出が生きてきたんだと。
たぶん、1から5号に攻撃力があったら、コンテナメカ要らないし。

なお、本編の人形たちは「スーパーマリオネーション」というそうです。
基本的にマリオネットですが、目とか口とかを動かすためになんと電磁石が入っているらしいです。
あの頭のでかさはそのためなんだとか。
サンダーバード展で見ましたが、実際の人形は80cmくらいだったかと。
んで、頭は20cmくらい。
うーん、電磁石。今度試してみるかなあ。

などなど、そのへんが実写版ではどうなってるのか。
映画館でお確かめください。

では!

|

« ばりうむ | Main | うわぁびっくりした »

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンダバード Go!:

« ばりうむ | Main | うわぁびっくりした »