« 実感沸かないことこの上なし | Main | 亀を助けた(つもり) »

August 22, 2005

人形の作り方

夏休みも終盤であるためか、「操り人形・作り方」というキーワードで検索して、このページにヒットする方もいるようですね。
人形の作り方については、こちらでご紹介しています。
なにぶん、5年前のページなので構成はいまひとつですが、人形自体の製作には役に立つかと思います。
糸のつけ方は、多分そこが一番難しくて面白いところなので、試行錯誤で試してみてください。
ヒントは、2つ。
①糸操り人形は、両肩の糸で体を支えます。
②頭は眉間と側頭(耳のやや後ろ辺り)の3本の糸で支えられます。
人形がまっすぐ立つようにこの2つを調節すれば、手と足の糸は適当でも何とかなります。では、夏休みの工作がんばってください!

|

« 実感沸かないことこの上なし | Main | 亀を助けた(つもり) »

「人形師サイド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26581/5579377

Listed below are links to weblogs that reference 人形の作り方:

« 実感沸かないことこの上なし | Main | 亀を助けた(つもり) »