« May 22, 2005 - May 28, 2005 | Main | June 5, 2005 - June 11, 2005 »

June 03, 2005

赤い石伝説(病院へ)

6/2
仕事はもともと有給予定だったので、朝から早速病院へ
駅から遠い病院のせいか患者は俺含めて二人
尿検査の後、ゴルゴ読みながらしばし待つ
昨日の苦しみを考えると、まだ血が混じっててもおかしくないと思ってたが、意に反して特に異常ないといわれる
どうやら傷はふさがっているらしい
で、無駄とは知りつつ医者に対策を聞いてみる
結石の関門は4か所あるらしく、昨日のはその第一関門
腎臓の出口、膀胱との連絡通路、膀胱の入口と出口
一番痛いのが膀胱の出口で、痛み止めないと救急車コースらしい

っつーか、昨日以上のが来るのかよ!

力なく笑いながら、飲み薬と座薬を処方される
痛みの来始めに座薬食らわせないといけないらしい
うーん、苦しむのやだから今日中に出してしまおうと決意
長いと三か月とか待たされるらしいが、そんなに待てないしなにより座薬が溶けるよ
(ToT)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤い石伝説(序章)

どうやら、腎臓の石が下りてきたらしい
去年の人間ドックで見つかってたけど、だいぶ前なのですっかり忘れてた
6/1
10時頃、腰の左後ろに違和感
変な座り方をしてたせいかと思い、ストレッチなどしてみるが痛みはとれるどころかじんわりと強くなっていく
10分程度で立っていられないほどの痛みに!
鈍痛なんだけど、腰全体に来る痛み
ここでようやく石の存在を思いだす
相方に助けを求めるも、風呂で頭洗ってて、当分出てきそうにない
仕方無く水道から水をがぶ飲みし、石が押し流されるのを待つ
うつぶせでうなり続け、30分後ようやけ痛みが引いた
ああそういえば、今日の夕方辺りからおしっこの色が赤かった
あれは血が混じってたのね
950602_1005.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 31, 2005

まあいわゆる大きい方
はてしないリアリティを追及(無駄に)
950528_1510.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと寝込む

ちょっと変な症状で一日寝込む
頭痛、発熱はまああるけど、加えて目が痛い。
風邪というには咳も出ないし、なんだかだるー。

という変な風邪が流行り中らしい
少なくとも、近辺で

だるいんだけど、動ける
でも、何かに集中すると頭痛い
まったくもって、自分の体がうまく操作できない状態。
困ったものだ

ただ休んでるのもつまんないんで、風船張子をやりました。
前に人形作った時にも使った手法で、膨らませた風船に新聞紙をぺたぺたぺた
日曜日からやってるんだけど、どうも天気が悪くて寒いせいか、風船自体がしぼんできているらしい。
そのせいで、せっかくやったところにしわが・・・。

仕方なく、その部分はあきらめてしわのまま補修
乾いてからその部分を切り捨ててしまうことに決定

だるーんな感じで
更に焦りを感じた月曜日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 22, 2005 - May 28, 2005 | Main | June 5, 2005 - June 11, 2005 »