« June 12, 2005 - June 18, 2005 | Main | July 3, 2005 - July 9, 2005 »

July 02, 2005

某有名キャラをマリオネットに大作戦

まずは設計図
でも資料不足で顔描けず
アキバへ資料探しの旅です
950702_1140.jpg

で、結果は・・・。
あー、売ってなかったです。
だーいぶ前に出たフィギュアなんで、望み薄だな後は思ってたんですが・・・。

かわりといってはなんだけど、ケロロフィギュア3体セットとipod miniを買いました。
軽くて、音もよくてよい感じ。
当面は相方が使いますよ。
勉強だそうです。

ちなみに、簡単に書いてますが設計図は結構重要
各パーツを作るごとに、設計図と合わせていきます。
当然、設計図により出来が左右されます。

設計作業の際は、最初はただのイラストを描きます。
で、そのイラストに重ねる形で腕や足の部分の長さ・太さを決め、サイズを書き込みます。

注意しなくてはいけないのは、各部の接合部
結合方法によって、ある程度の隙間を空けて書いておく必要があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

フヌケ

公演終わって、かなりの腑抜けっぷり

本業もヤマを越えてしまって、今は保守フェイズなのでちょっとヒマ
いや、かなりヒマ!

せっかくなので、たまには自分の作りたいものを作ろうと計画中。
(公演向けの人形作ることが多いので、あんまり趣味の人形って作ったことないかも)

某有名ゲームのあのキャラをついに作ろうと画策中。
「なんでも作るよ」に対抗して、「なんでも操るよ」ってのはどうか。

通常サイズ(30~50cm)だと、なんかかわいくないので、15cm程度を目指してみます。
あんまり小さいと、今度は重さがなくて動かすのが大変なのですが、
その辺りも研究材料になるでしょう。

うむ、創作意欲がいい気持ち (^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2005

工房取得計画!

「工房取得計画」の方は、着々と進展中です。
中古住宅の購入は、まずは不動産屋から連絡があり、いい物件が出たら内見に行きます。
空き家ならいいですが、まだ人が住んでいる場合は、先方の都合のいい日時に覗きに行くことになります。
今回の物件はまだご夫妻が住んでいるので、その人たちの都合に合わせて、日曜の午後に行きました。

あの部屋を寝室に、あの部屋を工房に等々考えつつ、でも値段はちょっと高いなと思いつつ部屋を見回ります。
まだ住んでる人がいるので、あまり細かくは見られません。
まあ、日当たりとか、騒音とかぐらいがわかる程度。
設備の壊れ具合とかはあまりチェックできません。

気になる部分がある方は、最初からチェックリストを用意しておくといいかもしれませんね。
で、気に入ったらまずは希望購入価格を不動産屋経由で売主に伝えます。
先方の希望価格ー?円で出します。
ここであまり低い金額を提示すると、売主側から門前払いされますので、多少は現実的な額を書きます。
今回は、向こうの希望ー200万くらいで提出し、様子を見ることに。

あとは向こうがどう出るか。
幾らの値引を引き出すか、そんな戦いになります。 ^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奈落の神様

まあ、今だから言えるのですが、今回の公演かなりテンパってました。(^^;)
脚本を固めるのに異常に時間がかかり、それに伴い、練習時間、製作時間がキツキツ
当初やっていたblogへの製作工程写真アップをしていられないほどに忙しくなってしまい、
何度上演をやめようと思ったことか・・・。

本来、あまり準備に苦痛を感じない性格なのですが、
さすがのあたしも今回は辛かったです。

ああ、眠い
ああもう、公演なんかやめてしまおう。
逃げよう
等々

趣味なんだからそんなに根を詰めなくてもというところではあるのですが、
どうも性格的に許せないのですね。
出来の悪いものを見せるのも耐えられないし、上演取り止めで他の劇団に迷惑をかけることも嫌なのです。

「仕事もしてるのにいつ製作してるの?」と言われるほどに最後の数週間は自分でも驚くほどに製作速度がアップ(体調と精神余裕度はダウン)し、
ホワイトボードに書かれた残作業をガシガシこなしていきました。

練習不足、睡眠不足で迎えた、前日のリハ-サル。
当然のごとく失敗の連続・・・。

かなりの不安を残し、深夜3時までかかって大小道具のギミックを改修。
約3時間の仮眠の後、神奈川から池袋までドライブ。

本番当日、天気もよく客席は大入り満員。
午前、午後と2回の上演予定。
午前中の上演は、一部失敗があり、すっきりしない感じで終了してしまいました。

なんか、今年はこんな中途半端な感じで終えるのかな・・・。
などと、寂しく思っていました。

そして迎えた午後の公演。
午後は、ジョイントしている2劇団が先に演じるのですが、どちらもレベルが高い。
一方はセリフと曲を録音して演技に集中するスタイルなので、失敗の確率も低く、キャッチーな音響もあって、
子供たちはノリノリ。
もう一方は、九州からのプロフェッショナルなので、外しようもない。
場は暖まるばかり・・・。
つまり、最後に演じる我々はかなり期待されてしまうのだ。。。

不思議と緊張はない
多分、やるだけのことはやったから。
あとは、ロックンロール。

そして、奇跡は起きました。
今まで一度として成功していなかった作品が、滞りなく、つつがなく、客の拍手と共にエンディングまで突き進みました。
それは、キャストの集中力とお客さんの暖かい視線の賜物だったと思います。

なにより、驚いたのは

舞台に出して、舞台裏に戻した小道具が目の前で壊れたこと

これはさすがに奇跡を信じざるを得ませんでした。

奈落の神様ありがとう!(T^T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2005

妖怪ぬれなんとか

昨日は、池袋で久しぶりに公演
キャストとして上演するのもすごく久しぶり

暑い中、一日二回上演でした。
特に午後の舞台は観客も多く、客席は舞台上のくだらないギャグの応酬に、大いにうけており、
こちらもより一層演技に力が入ります。

で、失敗も無く奇跡的な出来で上演を終え、幕が閉まった時、
他のキャストは思わず感動で涙していたそうです。

が・・・。

「うわ!どうしたんですかそれ!」

と、舞台袖の明るくなったところに出たときに言われました。
ロッカは感動の涙どころではなく、ありえない量の汗でベタベタぬるぬるでした。
それをみて、思わずみんなの涙が引いたそうです。

特に午後の公演では、キャラクターが自体に叫ぶ系のセリフが多いためか、はたまた会場の空調が暗幕でふさがれてしまっていたためか、異常に汗をかきぽたぽた舞台に垂れるほど
人形師の顔を見せないために、帽子をかぶるんですが、それもまた暑い

相方いわく、「なんつーか、人間じゃない感じだった。ぬれなんとかっていう感じ」

どうやら、濡れ鼠とかそういった感じのモノらしいです。

妖怪ぬれなんとか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2005

ミラクル!

いけいけ人形劇祭
無事終了
一時は正直どうなることかと思いましたが、最終公演でミラクル発生し、ほぼノーミスで上演できました
いやあ、ホントに最初で最後の百点満点
お客様にもある程度ご満足頂けたようでホッとひと安心です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本番ですよ

ついに来ました
本番です
6時起きしましたが、さすがに休日の道は空きまくりで、予定より三十分近くも早く着いちゃいました
眠いけど頑張ります
950626_0821.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 12, 2005 - June 18, 2005 | Main | July 3, 2005 - July 9, 2005 »