« 宿題しようと思ってるときに限って部屋を掃除したくなるんだよね | Main | なんかよい智恵ないものか »

January 25, 2006

正直こいつがこんなにがんばれると思っていませんでした(レオン談)

前の話はこちら
遊んでる場合じゃない時に限ってゲームしたくなるんだよね。

つーわけで、PS2版「バイオハザード4」ようやくクリアしました。

※以下ネタばれあるす

Kさんの会社の男性に貸し付けられたという、おかしなルートでやることになったこのゲーム。
途中までやってほっとかれている他のゲームを差し置いて、ついにクリアいたしました。

やっぱ人間追い込まれないとダメだね。

終わらないと返せないため、最初からイージーモードというヘタレまるだしで挑戦。
(更にPS2版ではアマチュアモードというのも追加されていたが、さすがにそちらには手を出さずにすんだ^^;)

一緒にいると邪魔

という大人の事情で、アシュリーがなんどもいなくなるんですが、
その度に都合よく助け続け、なんとか最終ボスまで。
期待通り、キモい形態に変身してくれます。
ヒー!出たー!
見てよこれ、すごいよこれ!
と、ネズミを捕まえたネコのように画面を指差して、Kさんに報告するのですが

それでもあんたの興味は新聞?

びっくりするほどゲームに興味持たず。
今日のニュース読んでるよ・・・。
あんたが貸し付けられたゲームやってるんですけど、感想とか報告しなくていいんでしょうか?

多分、今回続けられたポイントはストーリーの魅力と演出
(あと、得体の知れない人から貸し付けられたというプレッシャー)
旧作をやってる人なら登場キャラにニヤリという感じ
巻き込まれ感は相変わらずです。
ただ、レオンとアシュリーも寄生されているわりに、アクションシーンで普通に動けてしまっているのがちょっと残念。
寄生されているという部分をゲームの演出に入れて、動きに制約をつけたり、能力向上したり、
ガナードに見つかりやすくなったりしても良かったのでは

あと特筆すべきは、クリーチャー
ゾンビよりかっこいい。
敵がいない間は、鶏とか飼ってるのが笑いました。
寄生されてるやつらが頭から刃はやして攻撃してるくるのは、やっぱ寄生獣思い出します。

ミギーとかヒダリーとかいっぱいでした。

ライフルもありがたかった。
そりゃあ、敵ばっかりなんだもの、先に遠距離射撃でスナイプしておきたいですよ。
なにを好き好んで、目の前まで行かなきゃなんないのさ。

クリアするとモード増えまして、スコアアタックとかエイダ操作するモードとかが遊べます。
エイダモードはレオンのストーリーの裏モード
エイダはワイヤーつきの特殊な銃を持ってましたが、このモードではその部分も再現
特定の場所でアクションボタン押すとワイヤーアクションでレオンの登れなかったようなところにもいけます
こちらはオマケなんでやや難易度低いが、油断してると死ぬ。
それでも、なんとか最後までやってやった

やったよオレ!

で、借りたお礼にと、オススメソフト「ワンダと巨像」(ああ、もちろんまだクリアしてません)をつけて、
謎の人に返しに行ってもらいました。

が・・・。

Kさん曰く、彼はこう言ったそうだ

「なんか気づいたらゲームばっかりしてるなあって、だからこないだPS2を封印したんです」

いや、あの、いいけどさ・・・。

|

« 宿題しようと思ってるときに限って部屋を掃除したくなるんだよね | Main | なんかよい智恵ないものか »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 正直こいつがこんなにがんばれると思っていませんでした(レオン談):

« 宿題しようと思ってるときに限って部屋を掃除したくなるんだよね | Main | なんかよい智恵ないものか »