« June 17, 2012 - June 23, 2012 | Main | July 1, 2012 - July 7, 2012 »

June 27, 2012

夜のマッタリネットリ教室

13回目の夜のマリオネット教室です。

本日は、生徒一名、講師一名の離島の分校のような構成で、マッタリ実施となりました。


前回作成した人形に、コントローラをつけるところまでの作業ですが、
単純な作りの割に、コントローラ作成に時間がかかります。


講師の方も、ちょっと風邪気味で薬でボケっとしてたため、さらにゆったりした感じに。。。

Enimage1340800323946


とはいえ何とか完成です。

リスザルくんと踊ってみました。


ようやく各自の動かせる人形が増えてきたので、
そろそろ人形劇的なことをやっていただこうかと企んでおります。


単純な基本動作よりも、シナリオがあった方が、動きを練習しやすいので。

ダンスでもいいかな。
せっかく月一で落語の会もあるので、その前座とか面白いかも。( ̄ー ̄)ニヤリ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2012

刺激ちくちくの水道フェスタ2012 おつかれありがと

016


6/23,6/24と、「水道フェスタ2012」に出演させていただきました。

一日目はやや曇ってましたが、二日目は快晴
大変たくさんのお客さんがいらしてくれました。

140


ナナちゃんも出陣!

陽気なオランウータンが会場を歩きまわります。
ちょっと歩くだけで、子供に囲まれます。

モテモテでした。

ホントは館内だけの予定でしたが、ちょっと後ろの人が湿度に弱かったので、
屋外に出させていただきました。

014


なんか皆さん口の中が気になるらしく、よく指を入れられます。
かじられたいらしい。

015


並行してステージショーも開催です。

写真はパフォーマーYU-KIさんのショー。
アウトドアのショーにぴったりのディアボロのパフォーマンスでした。

ステージでも楽屋でもいつ見ても笑顔なのがすごい。

ミスっても笑顔。
プロフェッショナルの仕事を見ました。

136


こちらはオランウータンのプロフェッショナル。
ナナ師匠。

2歳までの子は大体この距離で固まります。

距離を詰めた時に逃げるか、触れるか、泣くか。
なんかその子の今後の人格形成過程がわかる気がします。

この子は確か触れた。。。かな

137


ちょっと歩くと、すぐに囲まれます。

子供ホイホイみたいになってました。
ありがたいことです。

実はナナちゃんの声は子供には聞こえます。

しゃがんで同じ目線になると、お話してる声が聞こえるのです。
なんて言ってるかは、今度会ったときに近付いて聞いてみてください。






>>てなイベントの舞台裏

今回ほぼ初めてのロービングショー。
なんとか勤めは果たしましたが、いろいろいい刺激になりました。

水道フェスタは想像以上にすごいイベントで、ご一緒したパフォーマーの方々も、すごい方ばかり。

先ほどのYU-KIさんも、こんな感じ

http://ameblo.jp/diabolist-yu-ki/


特にビックリしたのが、二日目にお会いしたバルーンアーティストAIさん。

http://www.ai-love-balloon.com/

当然ショーもバルーンもすごいのですが、

「以前、地下歩行空間で見ましたよ」と言われたので、例のオーディションの順番待ちにご挨拶代わりに見せた方かと思ったら、なんとオーディション中にステージに連れ出した子のお母さんでした。


狭いぜ札幌!!!


今回のパフォーマンス中も、「大通公園で見た」とか、「中島公園で見た」とか、目撃情報続々寄せられて、
ありがたいやら、おどろくやら。

みんな、ちゃんとナナちゃんのお名前憶えていてくれて、うれしかったわあ。


Enimage1340509464814


こっちのイケメンはマジシャンの堂本秋次さん。

名刺代わりにマジックしてくれます。

楽屋でも出し惜しみしないので、ステージ分残ってるのかと逆に心配になりました。

次は世界へ飛び出すそうなので、今後に期待です。

Enimage1340521352303


こちらは劇団白こしょう

ロービングパフォーマンスグループです。
4人組だったり、3人組だったりします。

同じタイミングで出番の時は、ナナちゃんと絡んでもらいました。
ありがとう。

残念ながら写真うまく撮れてなかったんですが、科学実験パフォーマンスの神山さん

http://www.otarukasa.org/

身近にあるもので、科学の知識を教えてくれる、気のいいおじさんでした。( ^^ )
一緒に呑むと楽しそうです。

などなど、サラリーマンパフォーマーのロッカ以外は、皆さんパフォーマンスで食ってる模様。

笑顔からして、隙がねえっす。

いろいろ勉強になりました。

なかなかマリオネットは広い場所に向かないパフォーマンスではありますが、
せめて両手の届く範囲に、癒しをお届けしていこうと

そう思いますです。( ̄ー+ ̄)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 17, 2012 - June 23, 2012 | Main | July 1, 2012 - July 7, 2012 »